CFDの魅力は24時間取引が可能なこと、だからこそ携帯CFDトレード

CFD携帯ナビ


取引対象銘柄が多い

CFD取引のメリットの一つに取引対象の銘柄多いことが挙げられます。

またそのCFD取引の魅力は実際に現物株など保有していなくても同等の投資効果を期待できる点です。

証拠金(保証金)をもとに取引ができるので自分の資産以上の取引が可能というわけ。

CFD取引の一種であるFXが外国為替を対象にした差金取引であるのに対し、 CFDは株式、コモデティ(金や原油などの商品)、商品先物、世界の株価指数、業種別指数などさまざまな金融商品の値動きを対象にしています。

債券や恐怖指数といわれるVIX指数(マーケットボラティリティインデックス)などの指数にまで、様々なものに投資をすることができます。

幅広い投資対象がCFDの魅力です!
最近ではエコブームを反映してCO2排出権取引といったものも新しいCFDとして登場しています。

このCO2排出権取引、欧州機構取引所が決めたCO2排出権の値段をもとに取引するもの。日本の証券会社でも取り扱っているところが登場しています!

CFDの取引可能な時間はは各市場によって変わってきます。
たとえばアメリカの株式CFDを取引しようと考えた場合日本時間でいう23時から6時までが取引時間になります。

これらの海外の取引時間に対応するためにもこれからはパソコンだけでなく携帯からCFD取引に対する情報をチェックすることが大切になってくると思います。

次のページへ
▲TOPページに戻る
(C)CFD携帯ナビ