CFDの魅力は24時間取引が可能なこと、だからこそ携帯CFDトレード

CFD携帯ナビ


株価指数CFD

株価指数とは、複数の銘柄の株価を平均化して1つに集約したものです。

日本ではTOPIXや日経225などが有名です。

最も知られているのはTOPIXです。
東証第一部に上場している全銘柄の時価総額の上げ下げを通じ、市場全体の株価の動きを表すものです。

日経225の株価指数はTOPIXの中から225社を選び株式指数にしたもので、先物取引がおこなされています。
動向は難しいものではありますが少ない証拠金で取引が出来ます。

株式指数CFDは世界各国の株式指数の値動きを対象にしています。
各国の市場がオープンした状態なら取引出来ます。24時間、海外の株式CFDを売買することが出来るという訳です。

株価指数銘柄全体的に株が安定しているのでリスクが少ないというメリットがあります。

株価指数CFDは、株価指数の対象となっている銘柄全てに分散して投資することとなります。

初心者の場合ですと世界の株式CFDに投資するのはリスクがあります。
株式指数CFDでリスクを分散したほうが賢明だと言えます。

次のページへ
▲TOPページに戻る
(C)CFD携帯ナビ